違いは“見方・考え方” にあった!

経験があっても 良いチームを 作れずに苦しむ 師長さん・主任さん
VS
様々な世代・ 価値観の人とも 良いチームを作れる 師長さん・主任さん

リリース記念企画限定特典付!

 管理職として身に付けるべき“モノの見方・考え方”を学ぶ「7つの習慣®Medical研修」

-医療現場で働く人のための人間力・コミュニケーション力向上プログラム

※「7つの習慣R」はフランクリン・コヴィー・ジャパン社の登録商標です。

理想的なチーム医療実現の為、コミュニケーション・信頼関係が大切なのに、このような発言・悩みによって、イライラが募る組織になっていませんか?

  • 今の新人達は甘やかされすぎ!早く自立してほしいのに、厳しくできない!私たちが新人の時と対応が全然違う!!
  • なんでそんな仕事もできないの?私たちが1年目の時は、もっとできたわよ!!
  • 業務が忙しく、ついイライラしがち。頭ではわかっていても、つい感情的なコミュニケーションをとってしまう。
  • 新人スタッフに早い自立を求めたいけど、厳しく成長を求めると辞めてしまう。バランスが難しい。

なぜ、本来「チームの組織風土を良くする」「新人スタッフを早く育成する」といった管理職・リーダーの役割を果たすべき スタッフが、同僚や後輩に対してイライラとした感情を招いてしまい、人間関係を悪化させる当事者になってしまうのでしょうか。

それは「こうあるべき」というその人自身が持つ、物事の捉え方・考え方に起因します。

「相性があわない」と諦めることは論外ですが、「配置変えで解決しよう」「良い人材に出会うまで採用し続けよう」 それらの解決手法では理想のチームを作り上げ、安定した看護師確保を実現することはできません。

7つの習慣Medical研修では、「相手の意見をまずは聞く」といったテクニックではなく、 「こうあるべき」というそれぞれの考え方の違いを活かし、正しく組織を導く為の原理原則を学びます。

リリース企画限定特典として、早期割引価格あり!!

7つの習慣Medicalとは

  • スタッフの離職率低減
  • 新人教育・プリセプターの育成
  • 中間管理職としての葛藤
  • 個々が自立し、互いを尊重しあうチーム作り
  • 管理職としての時間の使い方
  • 他職種スタッフとの意見調整

など…
上記のような課題をお持ちの看護師長・看護主任など管理職の方々に向けて企画しました2日間の研修プログラムです。世界中で支持される “成功するための原則”を学ぶ「7つの習慣®」研修プログラムを医療現場のニーズに沿って、看護師向けにカスタマイズいたしました。

※本プログラムはフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社(FCJ社)とのパートナーシップ契約に基づき、FCJ社の監修のもと、医療従事者向けの研修、および テキスト を通して、医療組織内での人間関係向上を目的に開発しております。

ここに本の画像
「7つの習慣」とは、スティーブン・R・コヴィー博士が過去の成功者の実例を徹底検証した結果、 周りから尊敬され、自分自身も満足のいく人生を生きた人々に共通する習慣をまとめあげた書籍です。全世界で44ヶ国語に翻訳、3,000万部を売り上げベストセラーとなっています。 日本でも累計180万部も売れ、著名人などからも支持されています。
※「7つの習慣®」はフランクリン・コヴィー・ジャパン社の登録商標です。

「7つの習慣®Medical」研修プログラムの目的・概要

目的

自分にとって、周囲にとって、今まで以上に働きがいのある職場作りを行う

研修プログラム

1日目研修内容
テーマ: 【個のリーダーシップ】
〜まずは自分自身が成長をするために 〜
  • 導入〜オリエンテーション
    自分にとって、周囲にとって、今まで以上に働きがいのある職場作りを行うために必要なモノの見方や考え方などを学びます。
  • 第1の習慣  主体性を発揮する
    主体性を発揮するとはどのようなことかを理解し、自分の行動や態度、結果に対して責任を取ることを学びます。
  • 第2の習慣  目的を持って始める
    自分の方向性と行き先をしっかり念頭において行動を開始することを学びます。
  • 第3の習慣  重要事項を優先する
    第二の習慣で決めた優先順位に基づき、緊急ではないが重要なことにフォーカスする時間管理について学びます。
2日目研修内容
テーマ:【組織におけるリーダーシップ】
〜違う価値観をもつ他人との中で、組織が成長する為に〜
  • 第4の習慣 Win-Winを考える
    どんな状況でも相互の利得を考え、互いの求める結果を得ることができると信じる態度の重要性を学びます。
  • 第5の習慣 理解してから理解される
    自分の主張をする前に、まず共感による傾聴を行い、相手を理解するコミュニケーションを学びます。
  • 第6の習慣  相乗効果を発揮する
    自分と相手の相違点を尊重し、その違いを高い次元で統合することにより、今までにない新しい価値や相乗効果を生み出すことを学びます。
  • 第7の習慣  刃を研ぐ
    毎日の生活の中で、4つの領域(肉体的、知的、社会・情緒的、精神的)を改善・向上させることで、自己の能力を高める活動を行う重要性を学びます。

研修内容を一部公開しております。検討の参考にして頂ければ幸いです。

体験受講された方の声

  • 一時停止ボタンを常に意識するようになりました。そうすることで、“イライラ”という感情を、自分とは異なる考えや行動からくる反応であると冷静に受け止めることができ、相手の考えや行動の意図を知りたいと思えるようになりました。
    その結果、イライラしがちだったことに対しても、ポジティブに考えられるようになりました。
  • 先日、ある師長との会話で、なかなか意見が噛み合わず、相手の機嫌が悪くなったことがありました。ただ、そこで反応的にならず、まずは理解に徹しようと努めたところ、最近病棟の運営で悩んでおり、それで疲れていたのだとわかりました。 以前の私なら、相手の状況を理解しようとせず、自分の都合を押し付けてしまうところでしたが、まず相手を理解することで、全く違ったパラダイムでその人を見ることができるようになったのが大きな変化です。

開催概要

日時
  • 12月7日(土)〜8日(日)
  • 1月18 日(土)〜19日(日)
  • 2月8日(土)〜9日(日)
※研修は2日間+3週間の定着トレーニング(遠隔で実施)
※時間は1日目10時〜18時半/2日目 9時〜17時半です。
※申込の際は、下記フォームにて希望日程を選択の上、人数をご入力下さい
※参加したいけれど、ご都合が合わない場合は、下記フォームの希望日程で“B新たな日程のお知らせを希望する”をお選び頂くと、新たな日程が出た際にメールにてご案内いたします
対象
管理職(看護部長、師長、主任など)
講師
相田吉雄
株式会社FCEメディカル&ケア
マスタートレーナー
会場
浅草橋ヒューリックカンファレンス
〒111-0053
東京都台東区浅草橋1-22-16 ヒューリック浅草橋ビル (JR浅草橋駅 徒歩1分 ※詳細はお申込み後お送りいたします)
参加費
94,500円(テキスト代、消費税込) ⇒今なら、お一人様 63,000円!!→3万円 OFF!
※参加日の2週間前までにお申し込み頂いた方に限ります。
さらに!4名様以上のお申込みで
お一人様 52,500円となります。→合計16万円 OFF!
※上記の割引申込期限内に限ります。
※詳細はお問い合わせください



研修参加申込フォーム


氏名 *…必須(以下略)
例:田中 太郎(全角)
上記氏名フリガナ *
例:タナカ タロウ(全角カタカナ)
貴院名 *
例:FCEメディカル&ケア病院
貴院名 カナ *
例:エフシーイー メディカルアンドケア ビョウイン
(全角カタカナ)
所属部署名
例:看護事務室
役職
例:事務長
請求書宛名 ※貴院名と異なる場合はご記入下さい

例:FCE病院
郵便番号 * 例:163-0810(半角数字)
 郵便番号が分からない時はこちら » 郵便番号検索
都道府県 *  例:東京都
市区郡町村 *
例:新宿区西新宿2-4-1
番地・建物名など *
例:新宿NSビル10階
電話番号 * - -
例:03-1234-5678(半角数字)
FAX番号 - -
例:03-1234-9876(半角数字)

例:sample@yourdomain.co.jp(半角英数字)

例:sample@yourdomain.co.jp(半角英数字)
(※入力ミス防止のため、再度メールアドレスをご入力ください。)
お問い合わせ内容 *
個人情報の取り扱いについて
弊社は、個人情報保護管理責任者の責任において、個人情報を適切に取扱います。
弊社は、顧客企業に様々な経営情報を提供する目的で個人情報を収集します。
弊社は、前項の目的の範囲内で、個人情報をグループ企業に提供することがあります。
弊社は、業務委託に伴い、個人情報を第三者に預託することがあります。預託に際しては、事前に当該第三者と守秘義務契約を締結し、監督をおこないます。
個人情報のご記入がない場合には、弊社より経営情報の提供をおこなわない場合があります。
個人情報の開示、訂正などに関しては、以下の窓口までお問い合わせください。
株式会社FCEメディカル&ケア
TEL:03-5908-1436  受付時間:月曜〜金曜 9:00〜18:00(祝祭日除く)

> 当社の個人情報保護に関する方針はこちらをご確認ください。

お問い合わせ先

主催会社
株式会社FCEメディカル&ケア
ホームページ
TEL:03-5908-1436 
FAX:03-5908-1401
お問い合わせフォームはこちら